セキュリティサイト > ソリューション > HD SDIソリューション

HD SDI ソリューション
HD SDIとは、ハイビジョン画質の非圧縮デジタル映像と音声を従来のCCTVインフラを使ってデジタル的に伝送するシステムの事です。画素数が大幅にアップしたことで、従来のカメラで撮影するよりもさらに明るく鮮やかで、輪郭のはっきりした映像を映し出すことができます。また、ハイビジョン映像を非圧縮で伝送することが可能で、映像の品質はもちろん、映像遅延の低減という面でも優れたソリューションです。既存の同軸ケーブルをそのまま活用でき、工事費等のコスト削減にもつながります。
フルHD の高解像度撮影で高精細な監視映像
高解像度で鮮やかな映像撮影
解像度が大幅にアップし、従来のカメラで撮影するよりもさらにぼやけや色あせのない、明るく鮮やかで輪郭のはっきりした映像を映し出します。 HD SDIソリューションでは大画面で見たい、より鮮明な映像で確認したいという要望にお応えします。
重要な場所をより鮮明に撮影
従来のカメラでは確認できなかった遠方の文字や顔の詳細まで鮮明に映し出すことが出来ます。
HD-SDIの大容量データ伝送によるリアルタイム監視
HD-SDI(SMPTE292M)は、ハイビジョン映像のデジタル信号を一般的な同軸ケーブルを使って非圧縮で伝送する方式です。非圧縮のため、ほとんど遅延なく伝送でき、リアルに近い映像を映すことが出来ます。
フルHDカメラがワンケーブル(電源重畳方式)に対応
ワンケーブル(電源重畳方式)カメラは同軸ケーブル一本で映像と電源を伝送しますので、カメラ側に電源確保の必要が無く、配線工事のコストダウンにつながります。※専用のSDIレシーバーが必要です。 アナログカメラを既にご利用の場合、既存の同軸ケーブルをそのまま活用できるので、機器を入れ替えるだけでフルハイビジョンの映像監視が可能です。
固定IPアドレス不要
無料の多拠点監視ソフトCMSを使用して、高度な監視システムの構築や多数の拠点の一括管理が可能です。ヘルスチェック機能では接続されていないカメラとレコーダの数やアラーム情報も確認できます。また、E-Map機能でオリジナルMap画像の読み込みが可能で、カメラの設置場所を視覚的に監視することができます。
ラインアップ
全チャンネルフルHD(1080p)解像度の録画に対応した、ネットワーク対応HD-SDIレコーダーです。 マウス・リモコンに加え、ジョグダイヤルを搭載しているため、操作性にも優れています。