NSSデジタルサイネージの種類と特徴|デジタルサイネージ|株式会社NSS

簡易型デジタルサイネージ(スタンドアロン)

簡易型デジタルサイネージは、USBメモリまたはSDカードからデータを読み込んでコンテンツを更新します。
再生可能なコンテンツは静止画もしくは動画のみで、電源ON/OFFのタイマー機能、複数の静止画及び動画を繰り返し再生するスライドショー機能を搭載しています。
ディスプレイサイズは18.5型もしくは32型で、カタログラック付きやメニュー立て、ディスプレイの角度を調節可能なモデルなど、利用シーンに合わせて選択できます。

メリット

  • 外部機器を必要とせず、電源さえあれば本体のみで稼動するため、ネットワーク構築や配線工事などの外部費用は掛かりません。
  • ネットワークを必要としない為、電気代以外のランニングコストも掛かりません。
  • コンテンツの更新はUSBメモリやSDカードを挿し込むだけで簡単に再生されるため複雑な機能を覚える必要はありません。

デメリット

  • コンテンツ更新の度に、USBメモリやSDカードを差し替える必要があるため、コンテンツの更新に時間がかかります。
  • 再生可能なコンテンツは静止画もしくは動画のみで、静止画と動画の混在再生はできません。
  • 拡張性がないため、将来的に機能やシステムを拡張する(メディアプレーヤー、デジタルサイネージ用PCを組み合わせる)場合には本体を買い換える必要があります。
  • 防水、防塵性能がないため、屋外での運用はできません。

導入時のポイント

週に数回程度の更新頻度の少ない単独店舗や小規模での運用であれば、簡易型デジタルサイネージで十分運用可能です。再生する静止画・動画コンテンツは、使い慣れたPowerPoint等で自作することも可能なため、最小限のコストで運用できます。導入時の費用を極力抑えたい場合や高度な機能を必要としない場合には簡易型デジタルサイネージの導入がおすすめです。

簡易型デジタルサイネージ製品一覧
簡易型デジタルサイネージ(スタンドアロン)
拡張型デジタルサイネージ(スタンドアロン)

拡張型デジタルサイネージ(スタンドアロン)

拡張型デジタルサイネージは、簡易型デジタルサイネージと同様に単体での運用が可能です。コンテンツはUSBメモリからデータを読み込んで更新します。
再生可能なコンテンツは静止画もしくは動画のみで、複数の静止画及び動画を繰り返し再生するスライドショー機能を搭載しています。
ディスプレイサイズは43型~65型と豊富で、屋内用や屋外用、壁掛けタイプやキオスクタイプなど設置環境に合わせて選択できます。

メリット

  • 外部機器を必要とせず、電源さえあれば本体のみで稼動するため、ネットワーク構築や配線工事などの外部費用は掛かりません。
  • ネットワークを必要としない為、電気代以外のランニングコストも掛かりません。
  • コンテンツの更新はUSBメモリやSDカードを挿し込むだけで簡単に再生されるため複雑な機能を覚える必要はありません。
  • 将来的に機能やシステムを拡張する(メディアプレーヤー、デジタルサイネージ用PCを組み合わせる)場合に、本体を買い換える必要がありません。
  • 防水、防塵性能を持つ屋外用や壁掛けタイプ、キオスクタイプなど豊富なラインアップから最適な製品を選択できます。

デメリット

  • コンテンツ更新の度に、USBメモリやSDカードを差し替える必要があるため、コンテンツの更新に時間がかかります。
  • 再生可能なコンテンツは静止画もしくは動画のみです。

導入時のポイント

簡易型デジタルサイネージと拡張型デジタルサイネージの違いは、製品の種類と拡張性にあります。
将来的なシステムの拡張やWEBコンテンツなどの配信を検討している場合、屋外や壁掛け、大型ディスプレイを使用したい場合などは拡張型デジタルサイネージの導入をおすすめします。

拡張型デジタルサイネージ製品一覧

拡張型デジタルサイネージ + メディアプレーヤー(ネットワーク)

拡張型デジタルサイネージとメディアプレーヤーを組み合わせることで、ネットワーク経由でコンテンツの更新が可能になります。
メディアプレーヤーで再生可能なコンテンツは、静止画、動画に加えWEBコンテンツやFlashコンテンツ、RSSなど様々で、その他にも、より細かなスケジュール設定やコンテンツの分割表示など様々な機能が搭載されています。

メリット

  • ネットワーク経由でコンテンツの更新が可能なため、離れた場所からでもリアルタイムにコンテンツを更新できます。
  • 自由にコンテンツの配信スケジュールを設定できるため、曜日や時間帯など期間に応じた効果的な情報配信が可能です。
  • 様々なコンテンツファイルに対応しているため、よりリッチなコンテンツの配信が可能です。
  • 1つの画面に様々なコンテンツを分割表示できるため、パーツごとの修正や更新が行えます。

デメリット

  • メディアプレーヤーの導入、ネットワークの構築・維持などデジタルサイネージ単体での運用に比べコストがかかります。
  • 様々な機能を搭載しているため、導入するメディアプレーヤーの特徴を把握し操作方法を覚える必要があります。

導入時のポイント

メディアプレーヤーは、再生可能なコンテンツの種類が豊富な点、ネットワークを使った遠隔地からのスケジュール設定やコンテンツ配信など効率的な運用・管理が可能になる点が導入時のポイントとなります。
高所への設置や壁面埋め込みによってUSBメモリなどの抜き差しが困難な場合、多店舗展開している小売店や大型商業施設など複数台のデジタルサイネージを導入する場合、コンテンツの更新を頻繁に行う場合などには、更新の度に設置場所に行く人的コストや手間を大幅に抑えることができます。また、スケジュール機能を使ってランチタイムやタイムサービス、キャンペーンなど曜日や時間帯に合わせたコンテンツを配信することで、その時々の客層に合った、より効果的な情報配信も行えます。
このようにメディアプレーヤーの特徴を把握し様々な機能をうまく活用することで、導入コストに見合った最適な運用が可能になります。
別途、専用の中央管理サーバーを導入することで、1台の中央管理サーバーで最大250台のメディアプレーヤーを集中管理することが可能になるため、数十台から100台を超える大規模なシステムも効率的に運用・管理することが可能になります。

拡張型デジタルサイネージ製品一覧メディアプレーヤー製品一覧中央管理サーバー製品一覧
拡張型デジタルサイネージ + メディアプレーヤー(ネットワーク)
タッチパネルデジタルサイネージ + デジタルサイネージ用PC(ネットワーク)

タッチパネルデジタルサイネージ + デジタルサイネージ用PC(ネットワーク)

デジタルサイネージ用PCは、一般的なPCに比べ様々な場所、環境に適応し、長時間稼動に対応する耐久性に優れたPCです。
タッチ操作が可能なため、タッチパネルデジタルサイネージと組み合わせることでタッチコンテンツの配信が可能になります。
タッチパネルデジタルサイネージはすべて屋内外兼用で、ディスプレイサイズは43型~55型と豊富です。壁掛けタイプやキオスクタイプなど設置環境に合わせて選択できます。

メリット

  • 複数の情報を一つのディスプレイで表示することができるため、案内板などの設置スペースを最小限に抑え、情報量によっては設置費用も抑えることができます。
  • 利用者は、多くの情報の中から知りたい情報のみを画面タッチで得ることができるため、顧客満足向上に繋がります。
  • タッチパネルは、防水・防塵性能を持つ屋外用や壁掛けタイプ、キオスクタイプなど豊富なラインアップから最適な製品を選択できます。

デメリット

  • タッチパネルは、通常の拡張型デジタルサイネージに比べ高価なため、導入コストが上がります。また、場合によってはネットワークの構築・維持に加えWEBサーバーの導入など外部費用がかかる場合があります。
  • タッチコンテンツの殆どがWEBコンテンツやFlashコンテンツで作成されるため、コンテンツ制作に専門知識が必要となります。

導入時のポイント

タッチパネルデジタルサイネージは、ユーザーが多くの情報の中から知りたい情報のみを画面タッチで得ることができるため、情報を効率よく提供できる点が大きな特長です。
その時々の状況によって、ユーザーが必要とする情報は変化します。画面切り替えを使用することで他のデジタルサイネージシステムでも多くの情報を配信すること自体は可能です。しかし、画面の切り替わりを待つことが必要になったり、見たい情報になっても一定時間で切り替わってしまうというような一方的な情報提供しかできません。
タッチパネルデジタルサイネージを導入することで、ユーザー自身が必要な情報を選択できるようになり、ニーズをスマートに満たすコンテンツの配信が可能になります。

タッチパネルデジタルサイネージデジタルサイネージ用PC

お問い合わせ

ショールームのご予約や資料請求、販売店契約、製品導入に関するご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください。

TEL 092-504-7370

受付時間 : 10:00~17:00 (土、日、祝日を除く)

FAX 092-504-7371

FAX専用用紙(PDFファイル)にご記入の上、送信ください。

弊社販売店様専用窓口販売店契約について

弊社販売店様専用のお問い合わせ窓口です。納期・在庫の確認、お見積り、技術的なご相談や製品についてなど、お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL 092-558-4488

受付時間 : 10:00~17:00 (土、日、祝日を除く)