46型フルHDディスプレイ搭載デジタルサイネージ用ケース

NDSC-46V


フルHD対応46型液晶ディスプレイを搭載した、デジタルサイネージ用ケースです。時刻指定によりディスプレイの電源ON/OFFを自動管理するスケジューリング機能搭載、キャスター付きで移動も簡単です。黒/シルバーの2色展開。


希望小売価格:OPEN

 

NDSC-46V

※アイコンの説明はこちら

[ 適正輝度を自動的に保つ、「AMBIENTモード機能」 ]

周囲の明るさを検知して、ディスプレイの明るさを設定した輝度に自動的に調整できます。環境に合わせて最適な輝度を保ち、見やすい表示と消費電力削減を両立します。

[ 電源ON/OFFを自動管理する「スケジューリング機能」 ]

「毎日」、「毎週」、「曜日指定」の中から曜日を選択し、時刻を指定することで自動的に電源をON/OFFできるようになります。

また、5つのピクチャモードからのモード選択も可能ですので、入力信号に合わせた最適な映像モードも設定できます。

[ 幅広い信号をカバーする豊富な入力端子を装備 ]

パソコン信号用のDVI-DやミニD-SUB15ピンを端子の他、最先端のDisplayPortやデジタルAV機器との親和性に優れたHDMI端子を装備しており、様々な映像コンテンツの表示が可能です。

[ キャスター付きで移動可能なT型スタンド ]

背面ボックスには鍵付属扉が付いています。STBなど再生機器の収納が可能です。本体底部には、キャスターが付いているので移動も簡単に行えます。

ディスプレイ仕様

画面サイズ

46型(116.8cm)

表示方式

AMVA3

有効表示領域

1018.1×572.7mm

表示画素数

1920×1080

画素ピッチ

0.530mm

表示色

約1677万色

視野角 (標準値)

左右178°/上下178°(コントラスト比10:1以上)

輝度

出荷設定値:350cd/m²、最大値:500cd/m²

コントラスト比(標準値)

4000:1

応答速度(標準値)※1

6.5ms(G to G)

ドット抜け※2

0.000129%以下

入力コネクタ

・PC入力:DisplayPort(HDCP対応)、DVI-D(HDCP対応)、VGA(ミニD-SUB15ピン)

・ビデオ入力 :BNC端子、ミニD-SUB15ピン※3(コンポジット入力、Sビデオ入力、コンポーネント入力の何れか)、HDMI

・音声入力:φ3.5mmステレオミニジャック、DisplayPort、HDMI

・制御入力:RS-232C入力×1、RJ45(10/100BASE-T)

出力コネクタ

・PC出力:デジタルRGB×1(DVI-D) ・音声出力:φ3.5mmステレオミニジャック×1

・制御出力 :RS-232C出力×1 ・外部スピーカ出力:スピーカ端子L/R×1

PC入力

・水平周波数:15.625kHz/15.734kHz/31.5~91.1kHz(アナログ)、31.5~91.1kHz(デジタル)

・垂直周波数:50~85Hz  ・ビデオ信号 :デジタルRGB(HDCP対応)、アナログRGB

・同期信号 :セパレート同期信号(TTL)、コンポジット同期信号、シンクオングリーン

・対応解像度 :VGA60、SVGA60、XGA60、WXGA60、SXGA60、1920×1080(60Hz)、UXGA60

(ただしUXGAは簡易圧縮表示)

ビデオ信号

NTSC/PAL/SECAM/4.43NTSC/PAL60、コンポジット信号、セパレート信号(Sビデオ)、

コンポーネント信号(HDTV対応)、デジタルRGB信号、HDMI

スピーカー

10W+10W(ステレオ)/15W+15W(8Ωステレオ) ※排他使用

適合規格等

・パワーセーブ:VESA DPM準拠 ・安全:電気用品安全法、S-TÜV

・不要輻射:VCCI-B、JIS C 61000-3-2 ・プラグ&プレイ:VESA DDC2B ・その他 :DDC/CI

使用環境条件

・温度:0~40度 ・湿度:20~80% (結露の無いこと)

電源

・電源入力:AC100-240V、50/60Hz※4 ・消費電力(通常動作時):205W※5、76W(出荷設定時)

・消費電力(パワーセーブ時):1W以下※6 ・消費電力(スタンバイ時 ):0.5W以下

ハードウェア仕様

外形寸法

1368(幅)×1677(高)×690(奥)mm

下部ボックス

・扉開口:400(幅)×400(高)mm 鍵付 ・収納部:1200(幅)×630(高)×120(奥)mm

素材

アルミ押し型材+スチール

ブラック/シルバー

※1 照明学会で推奨される明るい室内(750ルクス)での参考値です。

※2 特定階調レベル間(31、63、95、127、159、191、223)の各応答速度の平均値です。

※3 ドット抜け割合の基準値はISO9241-307の基準に従って、副画素(サブピクセル)単位で計算しています。

※4 端子共用による排他的使用となります。

※5 100V以外の電圧でお使いになる場合は、お使いになる電圧に適した電源コードを準備の上お使いください。

※6 出荷設定時、スピーカー出力なし、およびスロットボード非装着状態です。

※7 工場出荷時の設定かつVGA入力選択時